なつの出来事。

毎日のしょうもない出来事です。



我が家の灯。 :: 2018/06/09(Sat)

昨夜遅くに拓ボンが帰省した。
いつもは21時過ぎると寝てしまう両親も起きて待ってたわ。
ちょっと見ない間にすっかり都会人になってた。
でも相変わらずジジババっ子なので自宅には帰らず
釧路にいる間は我が家に泊まってる。

今日は朝から友人宅へ出掛けたらしいけど
夕飯時には帰って来たので久々に賑やかな食卓だった。
一人増えただけなのに笑いが絶えず
ジジも拓ボンの父も…飲み会を蹴ったらしく愉しく笑ってたわ。

大学でのいろんな話を聞いたりして本当に愉しそうだった。
しかも珍しい事に拓ボンのわがままも聞いて遅い時間になっても
24時間営業のスーパーに買い物に行って
たくさん買わされたらしくそれも喜んでた。

明日の朝、両親と一緒に車で札幌へ帰ってしまうけど
ジジもババも淋しくて口数も少なくなると思う。
きっと帰省するたびにそんな事が繰り返されるんだろうな。

そう言えば来週は弟一家が来るんだった。
今はその事をジジもババも忘れてるな…。

  1. natsu
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
昔の話し。 :: 2018/06/08(Fri)

ニュースを見て思い出す事がある。
昔、友人のお姉さんが子供達を連れて離婚し実家に来てた。
友人とはいつも遊んでいたので家に行くと子供たちとも遊んで
子供は男の子と女の子の双子で可愛かったんだ…。

お姉さんは仕事を見つけてそのうちに彼氏も出来た。
双子ちゃんは実家に預けっぱなしになり
そしてお姉さんが帰って来なくなった時に
友人が私の前で泣いたんだ…。
きっとお姉さんは再婚してしまう。
そうなったら双子はどうなるんだろう…って。
元の旦那が引き取ったら双子は虐められる。と言って声出して泣いてた。
私は何もしてあげる事が出来ず只々一緒に泣いた。

けどそれから数日後に友人は今まで見たことない
笑顔で「なつみちゃーん。聞いてー。」と来た。
お姉さんの再婚相手が自分が双子の父親になると言って来たって。
あれから10年以上経つけど子供は双子しかおらず
二人とも優しくて良い子達に育った。
本当の親子みたいで微笑ましい家族なんだわ。
ニュースを見て友人と一緒に大泣きした事をフッと思い出した。

親になったなら子を守れよ。

  1. natsu
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
朝の連ドラ。 :: 2018/06/06(Wed)

リハが休みなので早めに会社に行って
事務所でサクちゃんとNHKの朝ドラを見ながら
やはり朝の連ドラは明治大正昭和ものが良いかなと話してた。
そのほうが安心して見られるような気がする…。
今のは…トヨエツの出番がなくなったら見ないかもだな。


自分の部屋の本棚にあった「魔法の撮り方ブック」を開いてみた。
来月の従妹の結婚式で「撮れたら撮って。」と言われてたので
昨日からカメラを触ってるしその気になってるので撮ろうかと思う。
怪我をした頃はカメラも持つ事も出来ず
シャッターさえも押せない状態だったから、今が信じられない。

けどまだ機敏な動きも出来ないし
よろけて転んでしまうと迷惑を掛けてしまうので
従妹の結婚式では考えながらの行動だと思うけど…
ちょっとワクワクしてしまう。
「撮り方ブック」のウェディング写真のテクニックを見ながら
カメラの調節をして見たり何だか愉しい。

リハの先生のおかげかな(笑)。

  1. natsu
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
画像データー。 :: 2018/06/05(Tue)

数か月前に リハの先生から
昔撮った画像をネットに載せようよ。と言われてた。
先生の知り合いや友人がたくさんいるから見てもらおうよ…って。
でも私はカラ返事をしただけで何もしてなかった。

そしてサクラの咲くころにも言われたけどまたそのままにしてた。
けど昨日辺りからまたカメラの話しを始めたので
そろそろやらないと怒られるかも知れないと思い
今になって慌ててSDカードのデータを見てた。

先生に見せれるような画像はないけど
懐かしい画像ばかりで時間を忘れるほど見てしまった。
飛行機から見る空と雲の同じような画像が結構撮ってあり
その当時は飛行機に乗る時は必ず窓側で
大した上手でもないのに雲ばかり撮ってた。
空の上にいる時は何も考えず愉しくて幸せだったな。

最近は、撮るとしたら我が家の庭だけ。
外に出るとついつい人目が気になってカメラを取り出す事なく
早々に帰って来てしまう。

だから先生はもっと外に出そうとしてるのかな。

  1. natsu
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
留守番。 :: 2018/06/03(Sun)

物音で目が覚めると5時50分。
8時過ぎに出掛けると聞いていたので
どうしたのかと聞くと一度目が覚めると眠れなくなったらしい。
「あまり早く行くと嫁さんが可愛そうだよ。」と言ってるのに
7時半頃には出掛けてしまったので弟に連絡した。

早く来てくれるのは嬉しいよ。と弟。
私なら勘弁してくれよー。と思ってしまうだろうな。
エライな弟。

そんなわけで留守番の私も早く起きてしまったので
やらねばならない事は早く終わらせて早めに休むつもりで
両親が出掛けるとスグに掃除と洗濯を開始。
全て終って休んでると母から電話が来た。
3号が私が行かなかった事で泣いたようで泣きながらお話し。

「ごめんね。頭が痛くてねんねしてたの。」と可愛く言うと
「なっちゃん アタマ悪いの?」って3号。
「違うよ。痛いだけ…。」って教えても「どんなふうに悪いの?」としつこい。
「お勉強が出来ないくらい悪いかな。」と言って見ると
「今度ボクが教えてあげるから早くアタマ良くなってよー。」って言いながら大泣き。
私は可笑しくて涙流しながら笑った。

4歳と言えども泣かれるほど会いたがられるなんて…嬉しい。
そのままの気持ちをいつまでも持ってほしいわ。

けど甥っ子はいくつになっても可愛い。
妹から聞いたのか午前中に拓ボンからも電話が来たわ。

独りでいる時は外に出るんじゃないよ。
お風呂もジジとババが帰って来てから入りなよ。って。

ありがたいな。

  1. natsu
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ