文句たれ。

2017/02/21 Tue 21:52

母は自分が体調を崩すと
「独りになってもちゃんと
自分の事は自分でやりなさいよ。」って
心配をしていろいろと言ってくる。

一日に何度も何度も言われると
返事も面倒になり適当に返事をしてしまう。
それに対して文句を言いたいけど
面と向かっては言えない。

なのでトイレで文句を言ってしまう。
言ってるうちに気持ちが高ぶり
ちょっと声が大きくなる。

するとドアをノックされて
「どうした?調子悪いのか?母さん呼ぶか?」と父。
その時にフッと気が付く。
ここまで復活出来たのは両親のおかげ。

怪我をした時、術後は
痛みが凄く身体が動かない事の絶望感もあり
しばらく誰とも会いたくなかった。
そして食事も取らなかった。
でも毎日食事の時間は親が来て
無理やり口の中にご飯を入れられた(笑)。

で、終ると足のマッサージをしてくれて…
元気なるとそんな事を忘れてしまいます。
そんな両親に心配掛けないようにしないと罰があたる。

しかも歩けるようになると
リハビリが厳しい…だと。

我ながらびっくりしてしまう。
スポンサーサイト
natsu | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
なつさん こんにちは・・・。

いいねぇ・・・なつさん 幸せだね・・・・・。
鍵コメさん。
こんばんは。

何事も気力だと思います。
強い心で前進すると良い方向に行きますよね。

って…言いながらも時々弱音吐いてます(笑)。

ひげさん。
おばんです。

いつもいつも親子喧嘩してますが幸せです。
足のマッサージは本当にありがたかったです。

管理者のみに表示