なつの出来事。

毎日のしょうもない出来事です。



些細な事。 :: 2018/01/26(Fri)

会社のおばちゃん達は勤続年数が大事らしい。
12月から働いてるおばちゃん…年齢は50代。
話し好きで愉しい人なんだけど
慣れてくると友達口調になる。

そう言うのが嫌だと言う人がいて
直接本人に注意したらしい。
でもスグにまた親しげな口調になるようで
数日前、その事で事務所に文句を言いに来たのが
3班の副班長の女子。

私と同年齢なんだけど勤続年数が長く
しかも簡単に話しかけられない雰囲気が出ていて
周りも私も副班長には敬語で話し掛けてる。
だから余計に親しげに話して来られるのが嫌なのかな…。

その事でどうしょうかと工場長と主任さんが悩んでた。
それを見た側近さんが
「副班長さんにやめてもらえば?」って簡単に言ったわ。

波風を立てないように
休憩室の雰囲気を壊さないように
そしておばちゃんが傷つかないように…って方法は
男の工場長や主任さんが言うよりは
側近さんと私でおばちゃんに話した方が
良いんじゃないかい?って事になった。

本当に些細な事だけど
誰も傷つかないように
考えて話さないと…。

悩むよなー。

スポンサーサイト
  1. oshigoto
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
寒さと怖さ。 :: 2018/01/18(Thu)

忙しさも少し落ち着いて来たので
溜まっていた雑用を片づけて行かねばならないのよ。
事務所の隣で寒い部屋に閉じこもっての仕事。

「七不思議」は何処にでもあるのかも知れないけど
洩れもなく働いてる会社にもあるようで
誰もいない作業場から機械の音が聞こえる…とか
誰も入ってないトイレからトイレットペーパーを取り出す音がする…とか
中庭を白衣着た女性が歩いてる…などなど
ホントかよ?って話がいろいろあるのよ。
でも私は見たことも聞いたこともないので
笑いながらその七不思議を聞いてた。

今日は寒い部屋で独りで仕事をしてると
何故かその話を思い出してしまった。
微かな音、廊下を歩く音、影…に異常に敏感になり
怖さを打ち消すのにハナウタ交じりで仕事をしてると
思ってもみなかった自分の高音に驚いた。

でも仕事が乗って来てそんな事を忘れかけてた頃
おばちゃん達の午後の休憩タイムのチャイムが音量大で鳴った。
スピーカーがちょうど私の真上にあり驚いてしまった。
その時点でもう本日分の雑用をやめて事務所に戻ると
私より怖がりの側近さんが「明日は私がやるよー。」って。
明日の昼休みに怖い話をしようかな…と(笑)。

けどビクビクしながらの仕事もたまにはイイよ。

  1. oshigoto
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
占い。 :: 2018/01/12(Fri)

お昼休み、休憩室に行くと盛り上がっていた。
何事かと思ったらみなさん占いの本を読んでいて
私達も仲間に入って…見せてもらった。
星座×血液型×干支で見る最強運勢ランキングで
1位から576位まであり、みんなで騒ぎながら
自分は何位かとまるで女の子のように愉しく読んでいた。

けど従業員女子でナンバー2のおばちゃんが
かなり下位だったのでそこからは騒ぐ事なく
占いって当たらないですよねー。みたいな事を
みなさんで言って慌てて本を閉じてテーブルの下に。

あれだけ賑やかだった休憩室も一気に静かになった。
気にしないで見てみようよ。とナンバー2が言うと
愉しく騒ぎながらまた本を取り出して見始めた。
おばちゃん達は自分の順位を探して
見つかるとキャーキャー言いながら愉しそう。
私の順位は良くも悪くもない半端な順位。

けど一番良かったのが576位の中で第4位の人がいた。
ナンバー2のおばちゃんの天敵と言われてる
別グループのおばちゃんだった。
天敵さん組の人たちは喜んでいたけど
再び本を開いたおばちゃんは慌てて本を閉じて
周囲に無言で手を合わせてた。

その景色が笑えて…
側近さんと私は動物園の猿山を思い出した。

新しい年になってもいろいろあるのね…。

  1. oshigoto
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ご挨拶。 :: 2018/01/09(Tue)

リハが終り仕事に行くと同業者の方々が
新年のご挨拶にと…入れ代わり立ち代わりお見えになってた。

以前の会社での取引先の方や業者さんも多く
その中には私が今の会社にいる事を
知らなかった人もいたので驚きながらのご挨拶。
懐かしがって頂けると嬉しいですね…。

でも、うちの社長も新年の挨拶に出掛けたようで不在。
来客の足が途絶えて側近さんと一息ついた時に
「社長が帰って来ても笑うんじゃないよ。」って
側近さんが笑いながら言ったので
余程笑える格好で出掛けたんだ…と察しが付いた。
けど仕事も忙しかったのでそんな事を言われた事も忘れてると
お昼過ぎに社長が戻ってきた…。
笑った。

えっ?釧路に貴乃花親方がお見えになったの?かと。
髪型、スーツ、マフラーなど…真似してたわ。
本人は真似てないと言い張ったようだけど
きっと他の会社の事務員さん達は笑ったと思う。
でも印象には残ったよなー。

従業員のおばちゃん達には好評で
笑いながら写メ撮ってたおばちゃん達がいて
かなりおだてられてた…。

社長はたぶん…木に登ったね。

  1. oshigoto
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
年賀状印刷。 :: 2017/12/16(Sat)

今朝は久々にお弁当を作った。
と言っても自分の分だけなので簡単なおかずで終了。
私は玉子焼きとウインナーが入っていれば良いんだな。

社長夫人が来る前に年賀状の見本を作らねばならず
早めに仕事場に送ってもらい先ずは急ぎの仕事。
その間の電話応対は従業員さんがやってくれて本当に感謝してしまう。
急ぎの仕事が落ち着くとスグに社長夫人の年賀状…。
ネットの無料の画像は気に入ったのがないそうで
ご自分の気に入った画像を会社のPCに送ってもらった。
見るとご自宅の「ネコ」の写真。

来年は戌年…。イイのかなと思い確認して
取りあえず見本を作って夫人が来るのを待った。
メインはネコの写真で隅の方に少しイヌのイラスト。
でもそれが大変気に入って頂いたようで100枚だけはそれで印刷。
完成すると可愛い年賀状だった。
あとは普通に「戌年」のイラストで100枚。

その流れで会社の年賀状の印刷をやり始めて終ったのは夕方。
全部プリンターがやってくれたけど…もの凄くホッとした。
宛名などの確認は工場長と側近さんがやってくれるらしく
主任さんと私は急ぎの仕事…。
けど目途は立って来たので明日は今日より良いかな。
明日も事務所はお仕事。
代休なし。

有馬記念は来週か…。

  1. oshigoto
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ